遠キ島ヨリ椰子ノ実ヒトツ

アクセスカウンタ

zoom RSS ライブドアの株主総会に行ってきました。

<<   作成日時 : 2006/12/24 00:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

Livedoor(LD)の株主総会に参加してまいりました。
私は、250株を保有する小株主(何せ、LDの株式発行総数は10億を超えるのだから)ですが、
LDは1株でも持っていれば、株主総会に参加できるので、幕張メッセ、行ってきました。
プロフィールにも書いたとおり、私は経済学を得意としています。そんな私が、こんなおいしい機会をみすみす逃すことはしません。

主な案件は、
商号(会社名のこと)変更
株式併合
新しい取締役の承認
会計監査の妥当性

についてでした。詳しいことがお知りになりたい方は、
http://corp.livedoor.com/ にアクセスしてください。

一つ目の、商号変更について。
結論から言えば、来年の4月2日に、「株式会社ライブドア」は消滅します。「ライブドアホールディングス」にすると決議されました。
株主からの提案として、「再生」という会社名はどうかというのもありましたが、上記の事項が承認されたことにより、自動的に否決されました。

二つ目の、株式併合について。
100株を1株に併合するという話でした。
現在、LDの株主数が13万人強。うち、半数の人が、100株未満の保有なのだそうです。そして、その少数株主による保有の割合が2%。したがって、2千万株ほどが、6万人の手に渡っているわけです。株価が、100円に満たない会社で、こんなことはまずありえません。NTT・
GEOなどは、1株単位での売買をしていますが、価格が10万単位だからのことです。
ということは、私も250株が2.5株になります。で、この端数の株というのは、LDに買い取ってもらうことになるのですが、このときの価格によっては、私が大損する可能性もあるのです。まぁ、私の被害なんて、微々たる物ですが・・・。どんなにひどくても4000円くらい?・・・あ、私の年齢からしたら大金だわ、これ。
でも、99株持っていらっしゃる方は、含み損計算によっては、5万円くらい損することになりますね。それを懸念した質問が多く見られました。
結果は、可決されてますけどね。

三つ目の、新しい取締役の承認について。
NHKでは、社外取締役として、米国人を二人受け入れたことによって、「LD外資系の主導により再建」と報道されていましたが、そうではないと思います。
確かに、現在のLDの大株主は、カストリアン(この単語には自信ないです、投資ファンドなどが購入した株式を預かる、つまり株式の名義人となる信託銀行などのこと)に隠れた米国系投資ファンドなのだそうです。そこから送り込まれたLD解体への刺客なのではないかと思われても仕方がありませんが、平松社長は「そんなことはない」と繰り返し仰られていましたので、彼らが、仮に刺客だとしても、屈することなく、LDを運営していくと思っています。
ちなみに、他には弁護士の方と、USENからの派遣です。
まぁ、ということで承認されました。

四つ目の会計について。
LDの会計資料に関しては、現在検察庁に握られているために、正確な会計監査が出来ないそうです。そのために、会計監査人は「この会計が正確かどうかについては意見不表明」という異例の意見書を提出しました。それについてを、認めるか否かという話でした。
粉飾決算をされたことによってかなり神経質になられている方が多く、「信用できない」という野次がそれなりにありました。
これも、承認されました。

先ほどから、経営陣の望むような決議ばかりがなされていることにお気づきでしょうか。
私も初めて行ったので少々面食らいましたが、採決は投票ではないのですね。拍手による採決、つまり、総会をやる前からすべての結果は決まっているということです。まぁ、総会前に投票した分の票が8億、つまり80%の票は決まっているのです。これでは、どんな採決も翻りません。3分の2以上というのが最大ですから。しかも、投票用紙には「ご意見のご表明がない場合には、取締役会にご賛同されていると扱わせていただきます」という但し書きが。つまり、事前にインターネット等で逆の票を入れない限りは、反映されないわけです。投票とかはさせてくれませんから。
結局は、株主の不満を経営陣にぶつける日、という感じでした。質問については、中学校時代にやっていたディベートと根本的にはなんら変わりない感じでした。ただ、答える側のテクニックや、バックアップは比になりませんが。そして、質問側にも、上手な方もいらっしゃれば、感情論に走られる方もいらっしゃいました。そういった方は、大きな場で発言される勇気があるのですから、ぜひともディベートを勉強して、より良い舌戦を交わしていただきたいものです。

さらに詳しい内容に関することは、他のblog等々を参照していただければと思います。私は、経済学とプレゼンテーションにしか詳しくない一高校生としての視点で意見を述べさせていただきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
JAL(日本航空)
旅行好きには欠かすことの出来ない空の旅のお供JALの株主優待についてです。昨年から今年前半に掛けて、不祥事が相次ぎましたが、未来に向け新たに生まれ変わる新生JALがどうなるのか注目です。 ...続きを見る
株主優待狙いで儲ける為の株主優待入門
2006/12/25 02:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
好きだね〜、株。どう?儲かってる?w
LDの株まだ持ってたんだ…wwアレって大丈夫なのか?経済は詳しくないからわかんないけど…
ちくりん
2007/01/04 21:07
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
大王製紙、オリンパス、ライブドア、GREEは創価です。

詳細はこちら。^^ ↓
ht■tp://blog.livedoor.jp/sheltem2/
ht■tp://pipeo.j■p/users/graph.p■hp/890
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
sheltem
2011/11/08 04:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライブドアの株主総会に行ってきました。 遠キ島ヨリ椰子ノ実ヒトツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる