遠キ島ヨリ椰子ノ実ヒトツ

アクセスカウンタ

zoom RSS 本格的に首痛

<<   作成日時 : 2007/12/01 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

唾液がうまく飲み込めません。結構よろしくないです。multiです。

うーん、病院いった方がいいのかな?あさっての試合のときに影響がなければいいのだけど

嚥下できないので、口腔内に唾液は溜まる一方で、飲み込むと痛みが走ると。

で、その痛みが頭痛に変わってもっと痛いと

故に、眠れる状況にないと

影響確定ですね

本当に、首弱いんですね・・・or2

さて、これからどうしようかと

さっきまで、
「シェイクスピア作戦」なるド派手に謝って反応を伺う作戦を企てていましたが、大声が出せなくなった+関係がこじれるだけなので却下です

まぁ、時がたてばたつほど謝りにくくなるものなので、さっさと終わらせようと思います

きっと、周りの人は自分の真意を汲んでくれると思います。


最近改めて思い知ったのですが

どうやら、自分は感情を言語で表現するのがあまりうまくないようです

相手の含意はわかります。だから、相手が望んでいるような「相槌」をしようとするのですが、どうもそれを誤解されてしまうことが非常に多いみたいなのです。
理由は二つ
大きな理由は、単純にことばの選択ミス(語彙の貧困)
もう一つは、性格上の問題です。自分は、自ら結論を提示することが好きではないので、あえてぼかしているきらいがあります。
推理小説で言えば、「ワトソン君、証拠はこれだ。さて、これでもう、犯人は誰かわかったね?」という感じですかね
結局、自分自身に自信がないのでしょうか

これらが、「過ぎたるは及ばざるが如し」とでもいうように、過剰な婉曲表現を招いています。

言外の意味を汲み取ってくれる、国語能力の高い人には、これでもわかっていただけているようです(特に、国語の先生はそれが顕著なところから察するにですが)が、率直な言い方が好みの方や、ことばを言葉通りにしか受け取れない、若しくは妄想の域にまで達してしまう人には、どうにもmultiの伝えたいことが伝わらないようです。

難しいです。むしろ、過剰な婉曲表現のない(自分には出来ない)外国語の方が、伝わったりして。でも、外国語の場合は語彙不足がさらに顕著になるから、結局同じくらいですね。

叙情的な文章が好きです。叙事詩だって、結局は抒情詩です。そう思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
叙か抒か統一しろと。ともあれ、みんななかよくあれればいいのになあ、とぼくはおもいます。
八柾
2007/12/03 16:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
本格的に首痛 遠キ島ヨリ椰子ノ実ヒトツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる