遠キ島ヨリ椰子ノ実ヒトツ

アクセスカウンタ

zoom RSS 英会話

<<   作成日時 : 2008/02/25 16:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

つい最近まで、テストがあったことについてはここでもお伝えしたとおりですが、
総じて芳しくない成績に落ち着きそうです。

特に英語については、オーラルコミュニケーションのプレゼンテーションテストに関しては54/60(平均35)と、安定した成績を取っているのに対して、いわゆるグラマー、英文法クラスではなんと落第の憂き目を見ることになりそうです。

そもそも、小学校にはいる前から英語教育を受けてきた自分にとって、英語は一種のアイデンティティでもありました。「自分は英語が武器である」と。

実際、中学3年まで英語学校(後述)に通っていたので、その頃の自分は英文法もそれなりに出来ました。手前味噌で申し訳ないですが、小学4年で5年生のトップクラスに編入され、その後ずっと一つ上のクラスをひた走ってきました。故に、中3の3月で既に高2中盤までの範囲はとっくに終わらせてあったのです。
加えて、英会話クラスにも通っていたので、帰国子女に混じってペラペラと物怖じすることなく話していました。

が。その英語学校、“EC英会話”は関東にはなかったのです。
今でも、EC英会話には本当に感謝しています。
この学校に入学できたのも、ECさんのおかげであることは間違いありません。本当に。
クラス内では出来の悪い生徒でした(宿題を一切やらなかった)が、それでも英検2級+TOEIC550点まで取らせてくれました。

そのEC英会話も、退学してからジー・エデュケーションという名古屋の会社に買収され、創業者の市川さん(一度お会いしたことがあるようなないような)も社長から会長に。
後に、ジー・エデュケーションは倒産したNOVAをも買い叩き、北海道ではEC×NOVAといったコラボレーションを展開しているようです。

とりあえず、北海道の皆さんでECに興味があられましたら、お薦めしますよ。本当。

で、では関東で同じような会社はないのかと言うことで。

ありましたよ。
サイマル・アカデミーというところです。
ただ、高校生は入れないんですね・・・。ビジネスイングリッシュに特化しているんですね。

ただ、ECも通訳事業を展開していて、東京以北では最大の会社であったことから考えると、きっと、通訳事業を同時展開している会社の授業については、とりあえず安心なのではと思っています。
通訳学校と一口に言っても千差万別で、時として訴えられてしまった某企業なんかもあります。それだけ、教育って難しいんですね。
ここは、新宿や虎ノ門に教室があるようなので、うちからも遠くない。かつ、内容もしっかりしていそう。
自分は、先述したように英会話についてはそれなりに出来ます。たぶん。でも、英語そのものについてはあんまり出来ません。残念ながら。
こういった英文法については、「授業受けるぞ!」といった感じで、学校の「読むだけ」な授業ではなく、径行することが求められます。
英会話なんて、基礎をかじって海外に放り込まれればすぐ出来るようになります。自分がそうでしたから。
でも、話をするに当たっても必要なのは単語であり、文法であることには変わりないわけでして。それは、トルコ語のように、第二外国語(むしろ英語以外の言語)を学ぶことによって初めてわかりました。
そういう意味で、たとえ授業料が若干高めでも、それが当人にとっていい意味でのプレッシャー(元を取るぞ)になるならば、高い授業料はかえってプラスに働くことになります。

もちろん、安い方がいいに越したことはないんですがね。粗悪な教育詐欺にご用心。
安心料というのは間違ってますからね。高いからしっかりしているとは限りませんよ。
なぜ、こんなに高いのかをちゃんと説明してくれるところでないと、いけませんよ。
サイマルさんには、その辺を書いてくれると、更にいいと思うんですがね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ECいいよね
山口先生も荒川先生もすてき。
きゃさ
2008/02/25 23:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
英会話 遠キ島ヨリ椰子ノ実ヒトツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる