遠キ島ヨリ椰子ノ実ヒトツ

アクセスカウンタ

zoom RSS 法曹

<<   作成日時 : 2008/03/31 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、OBのT先輩、その同級生かつ自分の知り合いでもあるY先輩と一緒に鉄道博物館へ。
T先輩が某所から期限切れ寸前の招待券を得たようで、遠慮なく便乗しました。

写真?撮ってないよ。左下のリンクからダルマオタチくんのサイトに行ってみてくれ。自分にはようわからんのだよ。

とりあえず、

「ブハハハハハハハ!!!みろ!人がゴミのようだ!!」

ですよ。本当に。

ダルマオタチくんのサイトを参考に、人が多くなっているであろうことは予測していたので、集合時間を9時に設定してもらい、9時半頃には並んでいました。
が、既に100人以上の行列が。あり得ないでしょ。それ。

T、Y両先輩とは「某千葉県にある治外法権のネズミ国みたいだ」
と。もう15年くらい行っていませんが。

入場。山手線鉄道シミュレータに並ぶ。100分待ち。掲示は60分だったのに。

難しかったね。と。


実際、鉄道をみるというよりは、先輩方のお話を伺っている方がメインだったり。

法学部法律学科というエリートと、競走部におけるGODとの会話。
まぁ、ついていけません。

たまに入ろうとしても、彼らの丁々発止トークの妨げにしかならなかったわけでして。

聴いていると、ためになります。
法律に関する話は、Y先輩の専攻ならではの語りと、T先輩の無尽蔵な知識の融合によって、とてもお二方が未成年とは思えない広がりをみせていました。
自分は、たまに出てくる経済学系の話にちょこちょこ茶々を入れるくらいしかできませんでしたよ。
ある程度自信のある分野ですから、その辺の話は特に有意義でした。

法律と政治、経済、倫理、哲学、数学は密接につながっていることを実感しました。


なんか、今日一日でとっても賢くなった気がしますが、多分そんなのはまやかしに過ぎないわけでしてね。でも、今日の収穫は大きかったですよ。

進路、経済学部で決めているけど、その看板の下に何をやるか。
経営とはなんだろう。経営学のことだけではない。
心理学、倫理、哲学、そして法律・・・。

そういったゼネラルな知識が、「経営」のスペシャリストを生み出すのだろうか。

ゼネラル=スペシャル。そんな公式が成立するのが、経営なのか。

MBAは経営のスペシャリストと言うけれど、それはあくまでも帳簿上の話に過ぎない。
真の経営とは人心掌握ではないのだろうか。と思うのだが。

ならば、自分は大学で何を追えばいいのだろうか?

T先輩は、おそらく、某鉄道アナリストを超える存在になる気がする。というより、そうでなければならない。

自分?もう少し考えさせてくれよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
法曹 遠キ島ヨリ椰子ノ実ヒトツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる