遠キ島ヨリ椰子ノ実ヒトツ

アクセスカウンタ

zoom RSS 人影

<<   作成日時 : 2008/04/08 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・・・二字でテーマ考えるっているのもなかなか難しいのですよ。
どうも。multiです。

最近思うのですが、「人気のブログ」には二種類有って。
1.かいている人が人気。
2.かかれている内容が人気。
とあると思うのです。
これらがシフトして両方の性格を併せ持つこともありますが、入口は必ずどちらかです。

自分は、芸能人ではありませんから、2の方でなければならないのです。

例えば。
タレントの方が自分の私生活を暴露してくれるブログは、なんだか楽しいですよね。
でも、どこにでもいるひとに私生活暴露されても、なんの面白味もないわけです。

自分がお気に入り・RSSに登録しているサイトも、大別して上の2パターンです。
八柾師やダルマオタチくん、さらには馬渕英俚可さんや松井絵里奈さんなどのサイトは自分にとっては「知っているひと」ですから、1の形。
その他にも、一度もあったことはないし、ましてや会話もしたこともない方が半ば内輪向けに書いていると思われるブログも登録されています。なぜか。文章がうまいし、何より読んでいて面白いのです。
アクセスカウンタをおかれていないので実際にはわかりませんが、検索で引っかかってそのまま登録してしまった自分のようなひとが皆無ではないのでしょうが、多分、定期的な読者は多くて2桁でしょう(ごめんなさい)。

自分のブログはどうかといえば。
意外に、ユニークアクセスはあります。1日20人くらい。
陸上関連と時事関連でお越し頂いております。


そうなんですよ。自分みたいな人間が私生活をかこうが、そんなもの愚の骨頂なわけです。そんなものオンラインに公開せずにこっそりとしまって置けよ、と。

どこかの作家さんも言っていました。「私生活を書いてそれを広めるという行為が許されるのは純文学だけだ」と。そのとおりですね。

まぁ、そんな大層なことを考えず、自分が書いていて楽しいと感じることが出来るのであれば、何の問題もないと思いますけどね。ただ、ネットという世界にゴミを増やしていることには変わりないのですが。

自分のブログに検索で訪れていただいている方たちの感想は、きっと「この情報もまたカスだった」だと思います。だって、有用な情報って言ったら、各種レビューくらいしか耐えうるものないでしょ。それすらも、無知な一高校生がささっとかいたレビューであって、メディア力は皆無。


悲しい現実ばかり書いていても仕方がないので、そろそろやめますけど、まぁ、情報発信に向けてのハードルが低い分、ゴミやカスも流入してくるのは致し方のないことなんですよねということでした。

自分事?知りたいの?
じゃ、一言だけ。
新教室になった最上階は今までの1回に比べたらはるかに遠いので勘弁してほしい

以上。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人影 遠キ島ヨリ椰子ノ実ヒトツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる