遠キ島ヨリ椰子ノ実ヒトツ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「格差婚」という幻想

<<   作成日時 : 2008/05/09 00:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

格差婚とは収入や家柄、名声などに格差がある二人の結婚のことだが、特に女優:藤原紀香とタレント:陣内智則の結婚を指して使われた(披露宴の席で陣内自身がこの結婚を格差婚と発言するシーンもあった)。そのためか、2007年現在、男性の収入や名声に対し、妻となる人のそれが格段に高いという意を含み、逆玉と同義に使われている。こうした格差婚は昔から本や舞台、映画など様々な形で取り上げられているが、2005年に話題となった『電車男』、更に藤原と陣内が結婚するキッカケとなった共演ドラマ『59番目のプロポーズ』も格差婚(格差恋愛?)を扱い、富や名声より、純粋さやひたむきさを優先することの美徳が注目され始めている背景があった。


これに対して、こんな研究結果がありました。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081210222758.html

[ニューヨーク 7日 ロイター] 米国で行われた調査で、高学歴の母親を持つ男性は、同様に高い学歴を持つ女性を結婚相手に選ぶ傾向があることが分かった。

 アイオワ大学は、男性と相手女性の学歴について3700人のデータを調査。対象となったのは20─30代の年代グループにおいて給与の高さで上位10%に入る「優秀者」の男性。

 それによると、大卒の母親を持つ男性のおよそ8割が同程度の学歴を持つ女性と結婚。院卒の母親を持つ男性の62%が大学院を卒業した女性と結婚していた。

 また、7割以上が子どものときから母親が仕事を持っていたと回答。このグループは年収5万ドル以上の女性と結婚する可能性がほかと比べて2倍高かった。


“ハイパーガミー”という言葉をご存知でしょうか。
日本語では一般的に「上昇婚」と訳されます。

http://d.hatena.ne.jp/miyakichi/20080414/1208151667
いつも読ませていただいております!「みやきち日記」さんより引用。

Hypergamy refers to a system of practice of selecting a spouse of higher socio-economic status than oneself. Specifically, it refers to a widespread tendency amongst human cultures for females to seek or be encouraged to pursue male suitors that are comparatively older, wealthier or otherwise more privileged than themselves

(引用者訳/強調も引用者)ハイパーガミーとは、自分よりも社会経済的に上の地位にある配偶者を選ぶという行為体系のこと。特に、女性が、自分より年上で、自分より裕福であるか、または自分より多くの権力を付与されている男性求婚者を求める、あるいは求めるよう奨励されるという、人類の文化に広く見られる傾向を指す。


(実は、ハイパーガミーについて自分は1年次の授業「現代社会」の社会学で知りました。テストにも出ました。
面白かったですねー。)


人によっては、「マザコンのなれの果て」と評価する方もいらっしゃいましたが、そういうことではないと思うのです。

今回の調査では、男性が女性の結婚相手を選ぶという、男性視点での調査でした。
しかし、よく考えてみて下さい。

結婚という行為は、両者の合意があって初めて成立するものです。
この調査結果を、女性視点から見ると、ちょっと変わって見えてきます。


前述の通り、女性は、自分よりも地位や名誉のある男性と結婚するように社会的に世間から求められています。

今回のケースは、“大学を卒業した高学歴な女性が、高学歴な男性と結婚する”とも言い換えられるのです。

大学を卒業するような人(特に女性)の家柄は、決して悪いものではないでしょう。
故に、今回の調査対象であった男性の家柄は、
男性の母親でさえも、(今よりもずっと女性の社会進出が世間的に疎まれていたのに)大学以上を卒業しているということで、
良い方だと推定できます。

また、女性側も、大学を卒業するくらいの十分な資産を持った、中流以上の階層だと推測できます。



ところで、ハイパーガミーについて、疑問に思ったことはありませんか?
「じゃぁ、頂点に立った女性はどうなるの?」と。

結論から言います。

結婚しません。一種のシンデレラ症候群です。

自分以上の地位がある男性を見つけることは、自分自身が上層階級にいればいるほどに、困難になります。
男性の絶対数が減少するからです。

ですから、上流の女性は、結婚しないのです。出来ないのではなく、釣り合えないからしないのです。


つまりです。
自分以上の階級にある男性と結婚することが困難になった高学歴な女性は、自分よりも「ちょっと上、もしくは同等」の男性と結婚する。
同等も、傍目からの話で、自分から観ればちょっと自分よりも上と言った曖昧なところです。

だから、最初の調査のような結果になったのです。

そこで、「格差婚」など幻想に過ぎない、極々一部の稀なケースである。
ということが導き出されるのです。

女性選びは遺伝だとか、母の幻影だとか言われていますが、実際には、もっと社会的な問題なんですよね。
遺伝的に決まっているなどというのは、誤りです。
仮に、母親の影響を受けるとしても、それは、後天的な、社会的な影響に過ぎません。

そうやって、一方的な「似非科学」による当てつけのみで、偏見を与えるようなことをかくのは、いかがなものか・・・と。
まぁ、ロイターには、そんなことは一切かかれていませんが。
「科学っぽい証明」とか「科学っぽい調査」とか、そういうものに騙されない、知識は必要ですね。



>>八柾師
いいました。いってました。
でも、参考になりました。ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Start earning money now.
Start earning money now. ...続きを見る
Start earning money ...
2011/01/15 09:45
Vicodin.
Vicodin. ...続きを見る
Vicodin.
2011/02/08 09:47
Siemens.
Siemens phones. Fujitsu siemens. Siemens. Electromenager siemens. Siemens opm2. ...続きを見る
Siemens gigaset e455...
2011/05/26 20:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「格差婚」という幻想 遠キ島ヨリ椰子ノ実ヒトツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる