遠キ島ヨリ椰子ノ実ヒトツ

アクセスカウンタ

zoom RSS そこにドラマが待っている

<<   作成日時 : 2008/07/29 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ごきげんよう。

今日は、地元で開催されたインターハイを観戦しました。

改めて思うのは、陸上競技は見ているほうが楽しい(笑)

傍観者であったほうが、楽しいのですね。
その人に隠されたドラマであったりとか、そういったものを観客として観劇したほうがいかに楽しいことか。


もちろん、陸上競技者としては、あの舞台に立つことは夢ではあったのですが、そんなに早くもないし、あまりに現実味がなくて、
一度も目指そうとは思ってもいませんでした。

出場選手たち、彼ら彼女らの輝きは、まぶしいものではあるのですが、自分に、あのヒカリはないな、と。

精神一到何事か成らざらん、という言葉がありますが、自分はその正反対の方向、多芸は無芸の方向に驀進していますので・・・。
これを自分自身否定するつもりはありません。リベラルアーツです。

高く登った山は、降りるのにもまた時間がかかります。
それは、うちの部の顧問を見ていても思うところです。

マラソンをあきらめきれない、ボロボロになってでも戦い続ける顧問の姿は自分に勇気を与えてくれますが、でも、それは悪あがきにも見えてしまって、なんとも空しい気分になってしまうのも一面です。

自分は、先生を応援していますが、反面、ゆっくり休んで欲しいとも思っています。
そうはいったところで、先生はまだまだ戦い続けると思います。
高く登ってしまった山、それならば更に高みを目指していただければ、と思うところです。

自分は、低い山をいくつも踏破し、リベラルアーツを目指していこうと思います。
実は、そういう意味でも陸上を選んだのですけれどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
そこにドラマが待っている 遠キ島ヨリ椰子ノ実ヒトツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる