遠キ島ヨリ椰子ノ実ヒトツ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第一次モラトリアムの崩壊

<<   作成日時 : 2008/10/02 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

明日で18になります。

18になったら、一つのことを始めようと思っています。


このブログは、きっと高校卒業と時を同じくしてアーカイブと化すでしょう。
残りの半年間、よろしくお願いいたします。

え?留年するかもって?

・・・旅行行く関係で、テストは無条件で0点だからなぁ・・・みなの3分の2の機会で1の成績を取らねばならないのか・・・
ん?3分の2でも進級は出来るんじゃないかって?・・・かもね。でも、経済学部に進学できなくなってしまうよ。


>>八柾師
開発独裁してうまくいった国とそうでない国の落差が激しすぎます。
日本はどうでしょうね?食糧供給率より安定供給先の確保のほうが現実的ではある気がしますが、
それ以上に土建と農業の強大すぎる力を調整する必要があると思います。

ちなみに、もうすぐ本の作者の神門さんがNHK-TV出演されるそうですよ。ご覧になっては。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
あの記事にコメントは不意打ちです。あんな愚痴でもいろんな受け方があるのだなあ。秒速はきっと関係ないよ…。
10/03で18歳ということで、奇しくも実弟と同じ誕生日とはミラクルです。それはいいとして、人の距離感というものは誰しもが抱えていると考えます。心の壁をATフィールドと称する方もいますが、ぶっ壊すのは無理。ただ、じわじわ侵食することは可能だろうと。新たな環境で周りにいるのはunknownばかり。不確定要素の多いコミュニティはみんなが怖い。今はSNSがあるから事前に関係を深めあえるようです。ただ、新たな環境に出る前から、“馴れ合い”“空気”を決めておくのが私は嫌い。果たしてチャットトークや散発的な合コンで人間は互いの壁を侵食し合えるのだろうか、と。主観と客観が合致するなんてありえない。すり合わせには時間がかかる。世界は人を成さず、人は世界を成す。それが不器用な理系大学院生の生き方。周りに合わせる必要なんてない。自分の評判を気にすることはありますが、その評判の幅が振る舞いの自由度であり、それを環境が許容するのでしょう。有限な可能性なんてつまらないでしょ?

カギ本(仮名)
2008/10/03 23:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第一次モラトリアムの崩壊 遠キ島ヨリ椰子ノ実ヒトツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる