遠キ島ヨリ椰子ノ実ヒトツ

アクセスカウンタ

zoom RSS インターネットは「顕在化」にすぎない

<<   作成日時 : 2009/07/04 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

とかく、「インターネット」は悪者にされることが多い。

「出会い系サイト」だの「援助交際掲示板」だの「ネットいじめ」だのといった言葉を使って
「インターネット」を叩く行為が蔓延している。

が、こんなもの、「もとからあったこと」に過ぎない。


少女売春なんぞ、その是非を別として、はっきり言えば、「赤線地帯」の頃からあったではないか。
「プチエンジェル」事件などというのもあった(らしい)。

いじめだって、「なかった」時代なんてあり得るのだろうか。

「陰口」の定義は「欠席裁判」な訳だから、インターネット上であろうが、実際の世界であろうが、その人がいなければ成立するのである。


インターネットが登場したことによって新たに発生した「犯罪」なんて、舞台そのものがインターネット上の空間であるサイバーテロ以外にはない。
インターネットが新たな「手段」となっただけでしかない。

新たなツールに「功罪」はつきものだ。
例えば、この言語だって、言語が登場したことによって、本来言語化できない感情を「グループ化」して、「既存の感情」に当てはめようとしている行為だ。
その感情は、未だかつてだれも感じたことがなくて、本来なら新たに定義すべき感情かも知れないのに、適切な表現方法がないから、結局、捨て置かれるか、既存のものに当てはめてしまうのだ。
が、「グループ化」することによって「共通理解」が格段にしやすくなったのもまた事実である。
「感情の顕在化」が言語によって達成されやすくなる。これも事実だ。
一義的な意味しか持たないことが他者を理解することに貢献し、また悪影響を及ぼしているのである。




あらゆるコミュニケーションツールには、長短がある。
それを理解せず「インターネット」だけを悪者にするのは、はたして、正しいのだろうか。
やたらに煽る輩は多い。彼らは、一体、何を目指しているのか。


むやみやたらな「インターネット」規制は、ナンセンスと言わざるを得ない。
インターネットを大人だけのものにしたところで、何ら解決はしない。
むしろ、ひどくなるのではないかとさえ思う。

例えば、mixiというものがある。
本来「18歳以上」の「大人のコミュニティ」を目指したはずが、年齢チェックはないも同然、中高生の登録が多くあった。
そして、mixiは叩かれている。
加えて、mixi上で大きな問題を起こしているのは、18歳以上の「大人」が大半だ。なぜなら、ことが大きくなるのは「大人」のほうが多いからだ。
責任がある、と言いかえてもいい。

大人であっても、「ネチケット」をまるでわかっていない人は多い。
wordやexcelが使えるかどうかなんてどうでもいいから、まず、その教育をして欲しいと常々思っている。

包丁の使い方を教わらなくても、「きるもの」だとはみただけでわかるから、使える。
が、ちゃんと教わっていなかったり、なれていない人は、指を切ったりする。
このとき、使用者は「学習」して、次第に指を切らないようになってくる。

インターネットも、直感的に操作できる。
が、安直な操作はトラブルを招く。
包丁との大きな違いは、傷つくのが「自分」とは限らないのである。
しかも、「相手」が傷ついたことに非常に無頓着、ないし鈍感であることが大半だ。

だからこそ、「インターネットの正しい使い方」を教えなければならない。
自分を傷つけないためにも、他人に傷つけられないためにもだ。



顕在化しやすいメディア、インターネット。
実際の世界よりもむしろ丁寧に扱わないと、身の破滅が待っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
初書き込みで申し訳ないんですが、都合のいい男性探しています。不況の中でも会社が高成長してて、忙しい毎日です。お陰でプライベートが充実していなくって、溜まる一方です。財産的にも多少余裕が今のところあるのでお礼もできます。消されないうちにメールくれたら嬉しいです。inspiration.you@docomo.ne.jp
るな
2009/12/26 22:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
インターネットは「顕在化」にすぎない 遠キ島ヨリ椰子ノ実ヒトツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる