遠キ島ヨリ椰子ノ実ヒトツ

アクセスカウンタ

zoom RSS アタック25に出演します

<<   作成日時 : 2008/07/08 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どうも。実家が大騒ぎです。TV出演は初めてでもないのに・・・っていうか、家にも来ていただろうさ・・・

えー、アタック25の高校生大会、予選通過しました。
ちょっと前の記事にも書きましたが、自信はありませんでした。筆記にしても面接にしてもです。

もちろん、“純然たるリベラルアーツとしての戦い”(後述しますよ)としてのクイズですから、卑怯なことは一切していません。ちょうど、今の高校に入った自己推薦入試のような気持ちです。で、運良く受かりました、と。

最近、運気が下降気味です。いえ、少し前までがアホみたいについていただけなのですが。
面接自体が、数週間前に行われていましたので、それが功を奏したのでしょう。現状で同じことを行っても合格するような気はしません。

それでも、全力を出すつもりです。打倒、クイズマニア、クイズ研究会、です。


※“純然たるリベラルアーツとしての戦い”というのは・・・

自分にとって、クイズとは手段でありクイズに正解することが目的ではないのです。
クイズによって、自分の知識、教養、即ちリベラルアーツを確認することが目的なのです。
クイズに正解しようとしまいと、それは問題ではなく、今、自分はどれくらいの物事を知っているのか、どんなことを知らないのか、どんなことを知るべきなのか、それを把握することが課題なのです。



ですから、「クイズに正解するために勉強する」とか「早押しのスピードを上げる」「不正をする」などといった行為は、自分にとっては笑止千万です。
結果としてクイズに正解できるようになるのが理想であって、クイズに正解するのは偶然の産物なのです。


ですが・・・今回の場合は、そうも言ってられません。出るところはある程度明かされましたし、ある意味では学校のテストに近いような感じになってしまいました。
まぁ、自分にとっては学校のテスト、それも社会系については「クイズ」と同義であって、力試し以外の何物でもないのですが。


とりあえず、相手も勉強してきそうですから、自分も負けないように、ある程度の時事ネタは仕入れておきますよ。
情報は求めなければ与えられませんからね。求めよ、さらば与えられん。



>>Kさん
ありがとうございます。全力を尽くして、我が校の意地を見せてやります。
クイズ研究会がクイズに強いのは当たり前。本当に強いといえるのは、クイズに“も”強い人なのです。
なぜなら、クイズは結果に過ぎないのですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アタック25に出演します 遠キ島ヨリ椰子ノ実ヒトツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる