遠キ島ヨリ椰子ノ実ヒトツ

アクセスカウンタ

zoom RSS 終わりましたね、アタック25。

<<   作成日時 : 2008/08/12 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

合宿から帰ってきて、さっき見ました。
いやー、我ながらキモイ、キモイ(笑)

確かに優勝しました。でも、気持ち悪いですね。

某掲示板など見ましたが、「きめぇwwww」
って反応ばかりで、面白い面白い。

あれは、確かに気持ち悪い。気持ち悪過ぎます。

スタッフの方には面白いと思っていただけたのか、他の方の解答時にもよく映っていました。
確かに、他の方はみな落ち着きが有られて、大人びておられました。特に、赤と白の方は一年生にもかかわらず、自分よりもずっと精神的にしっかりしていると痛感しました。その意味で、自分がそれなりに移ったのは、TV的に見栄えが良かったから、なのかも知れません。

とはいえ・・・(特に)食事中の方、お見苦しいところをお見せし、大変申し訳ありませんでした。
スタッフの方から「高校生らしく、スカした感じではなくて元気よく」といわれ、調子に乗りすぎました。反省しています。
あれでは、母校の宣伝としても不適切でしょう。実に申し訳ないことをしました。

TV欄の見出しが「死闘!高校生大会」だったようですが、確かに、死闘でした。
最後の一問、自分に目はないと思っていましたが、児玉さんから「入れば勝ち」ということを伺い、一番がとれていることに気付きました。
十九番とっておいてよかった、と思うばかりでした。

クイズの実力としては、間違いなく自分が一番下でしょう。自分の落ち着きのなさから言っても、自分が大舞台で彼らに勝つことなど、万に一つもあり得ないです。それは、今後彼らと交わることが有っても、クイズに限らず、変わらないでしょう。
それなのに、何故か自分がこうしてパリ旅行を手にしているというのは、クイズゲームは結局クイズ“ゲーム”であり、純粋なクイズ能力を争うものではないからなのでしょう。


ちなみに、「クイズマン」と称していますが、実は、全くそうではありません。
あれは、予選の時に「早く書いて」といわれ、適当に書いた結果です。絶対に去年の内容のほうが良かった。
まさか、あの時点でいじられるとは思っていなかったです。予選については、前述しましたが、全くふるわず、結果発表の時には既に荷物をまとめ、さっさと次の用事に移ろうと思っていました。しかしながら、まさかこのようなことになろうとは・・・。もっとまともなことを書いておけば良かったです。


実際、自分はクイズのために練習したこともなければ、クイズを目的として勉強したこともありません。
さすがに、「芸能ものがでるよ」ときけば、勉強しないわけにはいかなかったですけれど・・・。
だからこそ、Detroit Metal Cityを正解できたのですが。

それと・・・「純然たるリベラルアーツの戦い」についてですが・・・
自分は、対戦相手はてっきりクイズ研究会の面々ばかりだと思っていました。
浦和、開成、早稲田、灘、東大寺、ラ・サールetc・・・
そういった「クイズが目的化した人々」を一人でも多く倒して、クイズとは目的ではなく手段であることを主張するのが目的でした(なんだかややこしいな)。
しかし、蓋を開けてみればみんな普通の方々です。控え室で雑談を交わしながらそれを知り、なんだか肩すかしを食らった気分でした。
同時に「リベラルアーツ」としての考えは切り捨て、「ゲームを楽しもう!」という気になりました。
ですから、「リベラルアーツ」云々は、今回の戦いでは全く関係なかった、と言うことになります。煽るような文章を載せて大変申し訳なかったです。


208 :戦隊ファン:2008/08/10(日) 14:00:56
緑席応援団員様、緑席研究家様、悲願の勝利おめでとうございます!!
思わず涙ぐみましたよ・・・。

赤は回答数が少ない割りに端のラインを固めていったのはよかったのですが、
その後の勢いが足りませんでした。
次回こそ古原君に花束を渡せるように、また単独トップに立てるように頑張って欲しいです。
白は前半良かったのですがそれ以降あまり押せませんでした。これで泥沼の13連敗・・・。
青も白同様前半良かったのですが中盤失速したのが痛かったです。
折角の連メインでいい話だったのに残念です。

緑は1から5、5から20を固めて、5から20のラインが取られても19を取ったのが大きかったです。
もし青が19番に行っていたら負けていたでしょう。しかも旅行も成功できて良かったですね。
キュアミント・こまち役の永野愛さんが13日に誕生日を迎えるので
こまちだけでなく範人もラモンも勝利を祈ってもたらしたのでしょう。感動の涙を流しているでしょう。
これで緑は7勝で白と2勝差がつきましたね。


こんなレスを発見しました。
そういう見方もあるのですね。もはや、一クイズ番組を超越しています。



自分の出演、一挙手一投足で、多くの方を不快な思いにさせたとは思います。
それでも、こうやって誰かを楽しませることが出来たのなら、自分としてはこの上ない喜びです。
見ていただいた方々、本当にありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初こめセ

久しぶり浮ィまえすごいな
また札幌帰ってきたら連絡してくれよっr
かとー
2008/08/15 02:32
初コメントです。ネームはとっさなので適当に「カギ本」で。いつもコメントくださるのでその返事を。いつもブログ拝見ありがとう。そしていつもブログ拝見していますよ。オンラインで、それもブロガーという希薄なつながりであなたを知り、アタック25に出るということを知りました。私は番組出演者より早く答えることに熱が入ってしまうので、画面の前でシャウトとリアクションであなた方の激闘を鑑賞していましたよ。手に汗握りながら、栄冠を勝ち取ったあなたに拍手していたくらいです、笑いながら。ああいう姿、キライじゃない。他局のあるクイズの高校生にはちょっと引いたけれど。
字数制限とかよくわからんのでこの辺りにしましょうか。私は毎日くっだらねえことばかり書いていますのでよろしければ今後も。じゃ。
カギ本
URL
2008/09/07 00:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
終わりましたね、アタック25。 遠キ島ヨリ椰子ノ実ヒトツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる